10月3日(水)に天童市のシンボルの山である舞鶴山を散策しました。佐藤先生から、「春は桜、秋はもみじの山」にしようと、画期的な取り組みをしてくれた先人たちの想いと功績を聞きながら草花の観察を行い、秋の舞鶴山の自然を満喫しました。

カモシカに遭遇するハプニングもありましたが、雲一つない青空の下、舞鶴山の素晴らしさを再発見できる絶好の機会となったのではないでしょうか。

今後の予定では、10月17日(水)「じゃがらもがら」、10月31日(水)「天童高原」、11月14日(水)「若松寺」を散策します。