1月26日(土)に一日集中講座「月山和紙でぼんぼりづくり」が開講されました。およそ400年近い歴史と伝統を誇る月山和紙を使って、ぼんぼり(キャンドルホルダー)を手作りしました。講師は月山和紙あかりアーティストのせいのまゆみ先生です。

扇状の和紙に自由に色とりどりの和紙を貼りつけていきます。受講者の皆さんは、あらかじめデザインを決めてきた方やその場でイメージを膨らませて作成される方など様々。

 

せいの先生にアドバイスをもらい、灯りの通り具合も考えながら仕上げていきます。花や風船やハートなどかわいらしいデザインで作る方が多かったです。皆さんの想いがつまった作品がそれぞれ完成し、ご自宅で灯りをともす瞬間が楽しみなひとときでした。

 

 

 

5月に、「月山和紙でコサージュ作り」の講座が開講します。ご興味がありましたら、ぜひご参加ください。詳細は後日、掲載させていただきますのでどうぞお問い合わせください。