今、テレビなどでも小学生の習い事の1つとして、将棋が取り上げられブームになっています。

その火付け役は、皆様ご存知の若き天才棋士の存在でしょう。

また、将棋は思考力や集中力を高め、礼儀作法も身に付くといわれているので、これも人気を高めている理由ではないでしょうか。

今回、夏休み限定で子ども将棋教室入門編を開講しました。

講師は日本将棋連盟天童支部会員の方です。

まずは駒の説明から、将棋の駒の大きさの違いや名前の由来を勉強していきます。

子どもたち、先生の話を真剣に聞いています。

 

実際に駒を使って、駒の並べ方、動かし方、動きの特徴を教えていただき、自分で考えて駒を動かしていきます。

 

将棋に興味を持って、講座に参加していただいた子どもたちには、これをきっかけに将棋の楽しさを知って将棋を続けてくれたら嬉しいです。