7月11日(水)「スワッグ」講座が開講されました。スワッグとは、ドイツ語で「壁掛け」という意味です。飾る壁を想定して様々な花材から作り上げていきます。




講師はAtelier momo代表の木村聡美先生です。まずは、花材選びから・・・・・お手本はありません。それぞれ飾りたい壁が違うように、スワッグに正解はないからです。今回の花材は、ユーカリ、スターチス、紫陽花、かずみ草、など全部で12種類。


ユーカリの葉をベースに、様々なデザインが出来上がっていきます。木村先生のアドバイスを受けながら、楽しくオリジナルスワッグを仕上げていきます。


実際に飾ってお互いの作品を鑑賞しました。壁がパッと華やかになりました。手作りなので、さらに愛着が湧いてきそうです。次回は、クリスマスに向けて、スワッグ講座を募集する予定です。