夏の暑さも落ち着き、日中も過ごしやすくなり、紅葉が始まり秋らしくなってきました。
秋と言えば「食欲の秋」、「スポーツの秋」、「読書の秋」などいろいろありますが、今年の秋は「芸術の秋」はいかがでしょうか。

天童市市民プラザでは、3か月に一度、天童市美術館で開催されているお薦めの展覧会を学芸員が紹介・解説する講座を開設しています。
今回の鑑賞作品は「収蔵品展」です。所蔵作品の中から、市指定文化財など美術館の隠れた名作約70点を展示されています。

美術鑑賞が初めての方にもわかりやい解説などが、毎回好評の講座。
普段なかなか聞けない画家のエピソードや、知っているともっと面白くなる鑑賞のポイントなどをお話ししながら、作品の楽しみ方を学んでいきます。
休館日の美術館でゆったりと堪能してみてはいかがでしょうか。