11月5日(月)に一日集中講座「やさしい美術鑑賞入門」が休館日の天童市美術館で行われました。今回は天童市美術館で開催されている「美術館のお宝紹介 天童市美術館収蔵名品展」を、館長である池田良平先生の紹介・解説で鑑賞しました。

 

「美術館のお宝紹介 天童市美術館収蔵名品展」では、県ゆかりの絵画や書、工芸品、彫刻などが展示されています。その一つ一つについて池田先生が詳しくお話ししてくださいました。作者の作風や生活の様子、作品が天童市美術館に収蔵されたいきさつなど聞いているとより身近に感じられます。最後に普段は公開していない収蔵庫の中も見せていただきました。

 

作品の丁寧な解説を聞くと、時代の風物や風俗を垣間見ることができたり、画材や技法の違いから作者の個性やこだわりを感じることができます。普段、あまり美術品に親しむ機会のない方にも楽しんでいただける講座です。次回は1月の開講を予定しております、より奥深い美術鑑賞をお楽しみください。